日本薬学会 本文へジャンプ
フォーラム2011:
衛生薬学・環境トキシコロジー


〜環境と健康の接点を科学する〜
イメージ

お知らせ

10月27日(木),10月28日(金)石川県金沢市 金沢エクセルホテル東急にて開催いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

ご挨拶
『フォーラム2011:衛生薬学・環境トキシコロジー』を平成231027日 (木)と28日(金)の2日間にわたって,金沢エクセルホテル東急(金沢市)で開催します。本フォーラムは今年で通算36回を迎え,公益社団法人日本薬学会の環境・衛生部会が主催する国内で有数の毒性学・健康科学に関する学術集会です。
 東日本大震災では甚大な被害が発生しました。地震,津波,原発,風評など,現在もなお収束の見通しが立っていない状況です。余震も続いています。被災地被災者の皆様に対し,心よりお見舞い申し上げます。環境と健康の関係がこのような形で示されたことに心を痛めるものですが,同時に,衛生薬学の値打ちが問われる事態であると気を引き締めています。

  このような状況のもと,本フォーラムでは「環境と健康の接点」を討論主題とし,フィールドの研究とそれを支える基礎研究,さらにはその実現の場である研究室と薬学部の現場に至る広い視点から教育講演,特別講演題,およびつのフォーラムを企画しました。
 環境・衛生部会の学術賞および部会賞・金原賞の受賞講演,200題の一般演題,さらには優秀若手研究者賞・実行委員長賞および新人賞の受賞も予定しています。薬学会会員の先生方はもとより薬学会以外の先生方,学生諸君の多数の参加を心よりお待ち致しております。


平成23年5月
実行委員長 鍜冶 利幸(東京理科大学薬学部)


開催概要

平成23年10月27日(木)〜28日(金)

会場
金沢エクセルホテル東急
(〒920-0961 石川県金沢市香林坊2-1-1)
金沢駅より
「路線バスで」香林坊経由バス約10分
「車で」約6分

ポスター
印刷用ポスター

picture

懇親会

10月27日(木) 18:30〜20:30

会場
金沢エクセルホテル東急





内容

教育講演

「研究も教育も良い雰囲気のもとで 〜光触媒を例にして〜」
  藤嶋 昭 先生 (東京理科大学 学長)


特別講演 I

「2型糖尿病の病態と治療戦略」
  戸邉一之 先生 (富山大学大学院医学薬学研究部(医学) 教授)

特別講演 II

「マイクロRNA:毒性学・異物代謝研究の新展開」
  中島美紀 先生(金沢大学 医薬保健研究域 准教授)

フォーラム

 I「金属の生物活性・毒性研究を切り拓く新しいテクノロジー」
    オーガナイザー:姫野誠一郎(徳島文理大・薬),佐藤雅彦(愛知学院

                     大・薬)

 II「東日本大震災にともなう環境問題 〜環境リスク評価における緊急の課

    題〜」
     オーガナイザー:青木康展(国立環境研),山田芳宗(北陸大・薬)

 III「フィールドをMolecular Toxicology手法で測る〜環境汚染物質の生体・生

     態影響〜」
    オーガナイザー:吉田成一(大分県看護科大),鳥羽 陽(金沢大・院

                      薬)

 IV「完成年度を迎えた6年制薬学部:到達点と課題」
    オーガナイザー:川嶋洋一(城西大・薬),小椋康光(昭和薬大)

      

 環境・衛生部会学術賞受賞講演


 環境・衛生部会賞・金原賞受賞講演


  一般口頭発表

          54 演題


  一般ポスター発表

         172 演題


薬剤師研修シール
本フォーラムでは、日本薬剤師研修センターの研修受講シールを交付いたします。 1日3単位、2日間で6単位です。当日に受付でお申込み下さい。

事務局:東京理科大学薬学部 環境健康学教室内
TEL : 04-7124-1501(内線6475) FAX : 04-7121-3621
E-mail: forum11@rs.noda.tus.ac.jp
                            Copyright (c)2011 FORUM2011 All right reserved.