本学学生が第59回日本薬学会関東支部大会において優秀ポスター賞を受賞

本学学生が第59回日本薬学会関東支部大会において優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者 : 薬学部 生命創薬科学科 4年 渡辺 舞
指導教員 : 薬学部 薬学科 教授 望月 正隆
発表題目 : 酸化的代謝モデル系によるカルボキシアルキルニトロサミン類の変異原性発現とその作用機構解析研究
受賞内容 : 第59回日本薬学会関東支部大会(組織委員長・日本大学薬学部長本橋重康)において受賞テーマに関して発表し、研究目的・実験・結果・考察の統一性および質疑応答の的確性において優れたものと評価された。
受賞日 : 2015年9月12日

受賞者 : 薬学部 生命創薬科学科 4年 原田 和也
指導教員 : 薬学部 薬学科 講師 稲見 圭子
発表題目 : ハロメチル基を導入したアクリジン誘導体のDNAクロスリンク・インターカレート剤の合成と活性評価
受賞内容 : 同上
受賞日 : 同上

公益社団法人日本薬学会関東支部のホームページ
http://www.apstj.jp/

望月・稲見研究室
望月教授のページ:http://www.apstj.jp/
稲見講師のページ:http://www.apstj.jp/