本学学生が第3回東京環境健康薬学研究会において優秀発表賞を受賞

本学学生が第3回東京環境健康薬学研究会において優秀発表賞を受賞しました。

受賞者   : 薬学部 薬学科 6年 薮下 栞
指導教員 : 薬学部 薬学科 教授 鍜冶 利幸
受賞内容 : 血管内皮細胞におけるプロテオグリカンの合成機構には不明な点が多い。重篤に傷害された
       内皮細胞から逸脱して近傍の内皮細胞に作用する細胞増殖因子FGF-2がERK経路の活性化を通じて
       ヘパラン硫酸プロテオグリカンの小型分子種シンデカン-4の発現を特異的に誘導することを発見し、
       これについて優れた発表を行った。
受賞題目 : 血管内皮細胞におけるFGF-2によるシンデカン-4発現誘導機構
受賞日   : 2016年8月26日

鍜冶研究室
 大学公式ページ:http://www.apstj.jp/
 研究室のページ:http://www.apstj.jp/