本学大学院生が理系Plus主催リケイフェスティバル2016においてMVP発表賞を受賞

本学大学院生が理系Plus主催リケイフェスティバル2016においてMVP発表賞を受賞しました。

受賞者    : 薬学研究科 薬科学専攻 博士後期課程2年 小野田 淳人
指導教員  : 研究推進機構 総合研究院 教授 武田 健
         研究推進機構 総合研究院 プロジェクト研究員 梅澤 雅和
受賞テーマ : PM2.5にまつわる健康影響の今
受賞内容  : 本発表では、大気環境中の汚染物質の一つであるPM2.5が注目された歴史的背景から
         疫学研究の成果を踏まえて、最新の衛生学研究までを詳細に解説したものです。
         本発表はPM2.5の衛生学研究の意義や目的の重要性が極めて分かりやすく、また
         難しい内容を異分野を専門とする学部生にも容易に理解できるように噛み砕いた、
         価値の高い発表として評価されました。本発表は20分間の口頭発表を行い、全ての
         招待講演の中で最も優れた発表として選出され、本賞が授与されました。
受賞日   : 2016年8月21日

理系Plusのページ:http://www.apstj.jp/
武田研究室のページ 大学公式ページ:http://www.apstj.jp/