本学学生が日本薬剤学会永井財団学部学生七つ星薬師奨励賞を受賞

本学学生が日本薬剤学会永井財団学部学生七つ星薬師奨励賞を受賞しました。

受賞者   : 薬学部 薬学科 6年 高橋 里奈
指導教員 : 薬学部 薬学科 教授 花輪 剛久
        薬学部 薬学科 助教 河野 弥生
受賞内容 : 今回の受賞は、2種のポロキサマーを混合することにより、その性状を周囲の温度により種々変化させる
        ことができることを見出し、その機構を詳細に解明していることに対し与えられたもので、医薬品に適応
        した場合は患部の形状、皮膚表面温度に応じて薬物を放出制御できる製剤への応用が期待できます。
        高橋さんは研究室入室時より本研究テーマに積極的に取り組み、薬学部だけではなく理工学部の研究室
        の機器をも自由に操り、実験をしています。現在は患者の患部の表面温度により種々性状を変化させる
        外用剤の基剤の開発に取り組んでおり、その成果は創傷治癒を専門とする医学部研究者との共同研究に
        発展しています。
受賞題目 : Poloxamer407,188混合物の温度応答性ゲル基剤への応用
受賞日   : 2017年5月11日

日本薬剤学会のページ:http://www.apstj.jp/
花輪研究室のページ
大学公式ページ:http://www.apstj.jp/
研究室のページ:http://www.apstj.jp/
河野助教のページ:http://www.apstj.jp/