本学大学院生らが第61回日本薬学会関東支部大会において優秀発表賞を受賞

本学大学院生らが第61回日本薬学会関東支部大会において優秀発表賞を受賞しました。

口頭発表賞

受賞者   : 薬学研究科 薬科学専攻 修士課程1年 横井 健汰
指導教員 : 薬学部 生命創薬科学科 教授 青木 伸
受賞題目 : シクロメタレート型イリジウム(III)錯体-塩基性ペプチド ハイブリッドのがん細胞死誘導活性に対する
        ペプチド導入位置の影響の検討
受賞内容 : イリジウム錯体は、優れた発光性と安定性を有する金属錯体である。本発表では、これまでとは異なる
        位置にカチオン性ペプチドを導入したイリジウム錯体の合成と抗がん活性について報告し、評価された。
        (発表者:横井 健汰、内藤 佳奈、久松 洋介、青木 伸)
受賞日   : 2017年9月16日

ポスター発表賞

受賞者   : 薬学研究科 薬科学専攻 修士課程2年 田村 佳
指導教員 : 薬学部 生命創薬科学科 教授 青木 伸
受賞題目 : 糖骨格をもったBNCT用薬剤の設計と合成
受賞内容 : ホウ素中性子捕捉療法 (BNCT) はホウ素の同位体10Bへの中性子線照射により生じるα線を利用して、
        がん細胞を破壊する治療法である。本発表では、グルコーストランスポーターの基質を模倣した新規ホウ素
        化合物を設計、合成し、その細胞毒性および細胞取り込み量を報告し、評価された。
        (発表者:田村 佳、上田 大貴、田中 智博、青木 伸)
受賞日   : 2017年9月16日

優秀ポスター発表賞

受賞者   : 薬学研究科 薬科学専攻 修士課程1年 鈴木 孝明
指導教員 : 薬学部 薬学科 教授 牧野 公子
受賞題目 : 疎水性モデル薬物含有PLGA粒子の経皮吸収におけるサイズ効果
受賞内容 : 第61回日本薬学会関東支部大会において、優れた研究内容のポスター発表であると判断され授与された。
受賞日   : 2017年9月16日

日本薬学会関東支部のページ:http://www.apstj.jp/

青木研究室
研究室のページ:http://www.apstj.jp/
大学公式ページ:http://www.apstj.jp/

牧野研究室のページ
大学公式ページ:http://www.apstj.jp/