本学大学院生が日本生化学会後援 第57回生命科学夏の学校において最優秀賞を受賞

本学大学院生が日本生化学会後援 第57回生命科学夏の学校において最優秀賞を受賞しました。

受賞者  : 薬学研究科 薬科学専攻 博士後期課程3年 小野田 淳人
指導教員 : 薬学部 薬学科 教授 鍜冶 利幸
        薬学部 生命創薬科学科 教授 宮崎 智
        研究推進機構 総合研究院 梅澤 雅和
受賞題目 : 幸福度世界1位の国 デンマークにおける研究者のワークライフバランス
受賞内容 : 本大会では、演者がデンマークのNational Research Center for the Working Environment
       (国立労働衛生研究所)へと研究留学に行った経験談を元に、デンマークを中心とした北欧における
       研究者の労働環境について発表しました。本発表は、全40題の演題のうち、130名の参加者の投票
       により最も優れた発表であると評価され、最優秀賞が授与されました。
受賞日  : 2017年9月3日

日本生化学会後援 第57回生命科学夏の学校のページ:http://www.apstj.jp/

鍜冶研究室
研究室のページ:http://www.apstj.jp/
大学公式ページ:http://www.apstj.jp/

宮崎研究室
大学公式ページ:http://www.apstj.jp/