本学大学院生が第61回日本薬学会関東支部大会において優秀口頭発表賞を受賞

本学大学院生が第61回日本薬学会関東支部大会において優秀口頭発表賞を受賞しました。

受賞者   : 薬学研究科 薬科学専攻 博士後期課程2年 藤井 波木
指導教員 : 薬学部 生命創薬科学科 教授 樋上 賀一
受賞題目 : カロリー制限による Srebp1-1c を介した脂肪組織リモデリング及び抗老化・寿命延伸効果
受賞内容 : 第61回日本薬学会関東支部大会における発表は、研究目的・実験・結果・考察の統一性および
       質疑応答の的確性において優れたものであった。
受賞日   : 2017年9月16日

日本薬学会のページ:http://www.apstj.jp/

樋上研究室
大学公式ページ:http://www.apstj.jp/