本学教員が日本レチノイド研究会において武藤賞を受賞

本学教員が日本レチノイド研究会において武藤賞を受賞しました。

受賞者  : 薬学部 薬学科 助教 秋田 智后
受賞題目 : 活性型ビタミンD3の分化誘導を基盤とした慢性閉塞性肺疾患に対する新規根治治療薬の開発
受賞内容 : レチノイドに関する研究に対して、今後の更なる研究の発展が期待される素晴らしい研究成果と
        認められたため、選出された。
受賞日  : 2017年11月19日

日本レチノイド研究会のページ:http://www.apstj.jp/

秋田助教のページ
大学公式ページ:http://www.apstj.jp/