ホワイトコートセレモニーを挙行しました

平成25年5月11日(土)にホワイトコートセレモニー(白衣授与式)が、野田キャンパス薬学校舎で
行われ、学生のご父母、実習受け入れ先の薬剤師の方々、学校法人東京理科大学 中根滋理事長、
及び薬学部教員が見守る中、牧野公子薬学部長から、薬学部実習生76人一人一人に対し実務実習で
使用する真新しい白衣が手渡されました。
このセレモニーは、薬学部で所要の教育を受けてきた学生が、本学を離れ病院や薬局で実務実習を
行うにあたり、実習生として患者の生命と薬物治療に責任を持つ薬剤師を目指す者としての心構えを
新たにするようにとの願いから薬学部が毎年実施しているものです。
学生代表による宣誓の後、学校法人東京理科大学 中根滋理事長、千葉県薬剤師会 石野良和会長、
千葉県病院薬剤師会 清水秀行会長から、ご丁寧な祝辞をいただきました。
セレモニーに参加した男子学生は「これからはじまる実務実習は、薬剤師としての第一歩だと思います。
いただいた白衣を着ると身が引きしまる思いです。」と、実務実習に対する意気込みを語りました。
whitecoat2

whitecoat