東京理科大学 薬学部

薬学科(6年制)

 薬学全般に亘る幅広い知識と技能を備え、病院や薬局などの医療現場や企業等で活躍することのできる高度な問題解決能力とヒューマニティを併せもった薬剤師の育成を目指します。
定員100名の少数精鋭に対して、東京理科大学の伝統である実力主義に基づいた密度の高い教育を実施します。

薬学科の理念

「医薬分子をとおして人間の健康を守る」という薬学部の理念に基づき、高度化する医療に対して貢献することのできるヒューマニズムと研究心にあふれた高度な薬剤師(医療人)の養成を目的としています。そのために、医薬品の投与法、安定性、作用機序、体内動態等の薬剤師の職能の基盤となる専門的知識及び関連する技能、態度を習得します。さらに、生命の尊厳と患者の苦しみを知る人間性を培うとともに、国民の健康と福祉を守るうえで重要とされる医薬品の安全で適正な使用と医療過誤等に対する適切な問題解決能力を養うことを教育目標とします。

カリキュラム

薬学科の3つのポリシー

入学者受け入れの方針【アドミッション・ポリシー】

  1. 高等学校までの学習内容を十分理解し、人類の健康を守ることを通じて社会に貢献しようとする志と、より高度な専門知識を身に付けようとする意欲のある人を求める。
  2. 自立心旺盛で勉学意欲に溢れ、将来わが国の医療現場で活躍することで、広く国民の健康と福祉を守ろうとする意欲のある人を求める。
  3. 入学試験では、特に数学、理科、外国語に対して高い興味や関心を持っていることを重視する。なお、入学試験科目に課される以外の科目も広く学習していることが望ましい。

教育課程編成・実施の方針【カリキュラム・ポリシー】

  1. 薬剤師の職能の基盤となる専門的な知識と技能に加えて、それを実践する資格をもつ者としてふさわしい態度を習得することを通じて、ヒューマニティと研究心を兼ね備えた医療人を育成するという教育目標を実現するための教育課程を編成する。
  2. 医療にまつわる様々な事故を防ぐための方策を立案し実行しうる力量をもつ人材を育成するための教育を実践する。
  3. 多様化する医療現場における課題を迅速に把握するとともに、これを解決するための新たな方法論に関する旺盛な探究心と優れた研究遂行能力を養うための充実したカリキュラムを展開する。
  4. 「基礎科目」では、4つの学問領域(創薬科学、生命薬学、環境・衛生薬学、医療薬学)のいずれにも共通した基礎薬学に関する知識と技能を修得するための授業科目を配置した上、さらに「専門科目」との接続性にも配慮した教育を展開する。
  5. 「専門科目」では、講義科目に加えて、多くの演習・実習・実務実習等の関連科目を効果的に組み合わせることにより、上記の4つの学問領域に関する知識と技能を深化させるとともに、総合的な学問としての薬学を探求していくための態度を身に付けることを通じて、問題解決能力と優れた人間性を兼ね備えた人材を育成することにより、本学教育理念の実現を図る。
  6. 「一般科目」では、自然科学・人類科学・社会科学の各分野を広く俯瞰した上で、人命を最大限に尊重することのできるヒューマニティを育むことを目的とした人間科学分野の教育を展開するとともに、グローバルに活躍しうる人材となるための語学力・コミュニケーション能力を身に付けることを目的とした教育を実施する。
  7. 薬学という専門分野を超えて、広く関心のある知識を修得できるよう、他学部・他学科において開講されている科目を履修しうる制度を設けることにより、幅広い視野と新しい分野への挑戦意欲をもった人材の育成を図る。

学位授与の方針【ディプロマ・ポリシー】

本学科に6年以上在学し、「ヒューマニティと研究心にあふれる高度な薬剤師の育成」という、本学科の教育目標に沿って編成された授業科目を履修し、次のような能力を身に付けた上で、所定の単位を修得した学生に対して卒業を認定し、学士(薬学)の学位を授与する。

  1. 医療に携わる者として基礎となる広い教養を身につけ、高い倫理観と使命感を培っていること。
  2. 薬剤師の職能の基盤となる専門的知識及び関連する技能、態度を身に付けていること。
  3. 医療に携わる者として必要なコミュニケーション能力を身に付けていること。
  4. 医療に携わる者として広く社会に貢献する意欲を身に付けていること。
  5. 最先端の医療知識を取り入れた上で、問題点を発見し、それを解決に導く方法を身に着けていること。
バーチャルオープンキャンパス「夢x出会いx発見-Tokyo Univercity of Science Virtual Open Campus」
リサーチパーク型キャンパス〜創薬研究の拠点としての5つの教育研究センター
ファーマコインフォマティクス〜クスリの作用に関する総合情報科学
薬学部の一日
薬学共用試験結果
文部科学省がんプロフェッショナル養成基盤推進プランがんシステム・創薬研究者養成コーズ

アクセス

野田キャンパス(薬学部)

〒278-8510 千葉県野田市山崎 2641
TEL : 04-7121-3691 FAX : 04-7121-3608

神楽坂キャンパス

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271(代)

葛飾キャンパス

〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL:03-5876-1717(代)