薬学科の概要

(6年制課程)

研究分野・対象

薬学は、医薬品の創製・製造に関する総合科学と、薬剤に関する専門技術を総称するものです。新しい治療薬の開発に努める医薬品の創製・製造分野。薬の効果を最大限に、副作用を最小限に抑える、適正な医薬品使用を実践する医療現場。いずれにおいても必要な領域を研究します。


学科の特徴

薬学科はヒューマニティと高度化する医療に適切に対応できる研究心を兼ね備えた薬剤師の育成を目指しています。


学びの特徴

薬学科は徹底した基礎教育、クスリの作用に関する総合情報科学を中心とした薬学専門教育、充実した施設と医療機関との連携による実践的薬剤師職能教育を実施します。